プロミスで借りる最短即日融資

急にお金が必要になったときに便利なプロミスでは、最短30分の審査回答と最短1時間の即日キャッシングで借りられるようになっています。申し込みはネットで来店不要で進められ、審査回答後の契約もWeb上で行えます。

 

 

即日融資としての利用の仕方もいくつか用意がされており、銀行振り込みなら平日の14時までにWeb上でのキャッシング契約を完了させると、早ければその日のうちに指定の口座にお金が振り込まれます。時間外となると翌営業日扱いになってしまいますので、その点だけは注意が必要です。

 

振り込みの時間外や週末の土日なら、プロミスでは契約機を使うと当日のカード発行、即日融資利用も可能としています。審査は予めネットで済ませておくことが出来るので、契約機でのカード受け取りを早く進めるためにも、契約機に行く前にプロミスのホームページ上から申し込みをし、審査を完了させておくと良いでしょう。

 

早く借りるためのプロミスのポイント

プロミスでより早くに借りるためには、やはりネットで申し込みをした後の契約機でのカード受け取りが優れています。何せ契約機は土曜も日曜も夜まで開いているところが多いので、困ったときにはすぐにカードを発行し、即日融資で借りられるのです。

 

申し込み後の審査回答もプロミス最短審査にある通りにネットで最短30分となっており、すぐに審査結果を知りたい方でも安心です。申し込み内容に不備があると時間がかかる場合もあるため、プロミスでの即日融資利用を考えている方は、よく確認をしてから手続きを進めるようにしましょう。

 

収入証明を提出することは重要に

カードローンは収入証明を提出しなくてもいい限度額が高く、殆どの方は提出しなくてもいい数字まで抑えて利用することになります。提出することでそれ以上の金額も借りられるようになり、最大の限度額を狙えるようになります。提出することが重要な部分であり、自分の信頼を高めることに繋がっていきます。

 

提出しない場合、希望する限度額が提出しなければならない数字だったら落とされます。それ以下であればそのまま発行されますが、利用限度額を増額したい場合は提出を要求されます。初回の利用だけなら提出しなくても問題はありませんが、もっと借りたいと思った時に困るので、最初から高い数字を狙う選択肢はあります。

 

ネットの銀行では100万円以上でも提出を要求される所もあるので、提出しなくても利用できる範囲が小さいこともあります。ネット銀行の内容に不満があるなら、提出しなくてもいい地方銀行や信用金庫を狙う方法もあります。地方の銀行は提出しなくても、300万円位なら利用できる可能性があり、困っている時に利用できます。

 

収入証明を提出するかどうかは、初回から高い利用限度額を狙うために必要なことであり、どのように考えていくかは重要な部分となります。

 

貸金業者は一律で決められている

即日融資での利用を考えるなら優れる消費者金融、つまり貸金業者は、所得証明の提出ラインが一律で決められています。50万円以上の契約、または他社のキャッシング利用と合わせて100万円以上となると、収入を証明する書類の提出をしなければならないのです。

 

これはプロミスに限らず同じく大手消費者金融で早い借り入れも可能となるアイフル即日融資でも同様であり、消費者金融の早い即日融資を利用する際には必須条件となるのです。

 

書類の不備があると審査に通過しても当日中に借りられない可能性も出てきますので、事前にしっかりと見ておく、準備をしておくようにして下さい。